ニュージーランド、オーストラリアからの入国者に隔離免除へ

ニュージーランドのアーダーン首相は、オーストラリアとの間で隔離なしで相互の渡航を認める「トラベルバブル」を発表した/Hagen Hopkins/Getty Images

ニュージーランドのアーダーン首相は、オーストラリアとの間で隔離なしで相互の渡航を認める「トラベルバブル」を発表した/Hagen Hopkins/Getty Images

(CNN) ニュージーランドのアーダーン首相は6日の記者会見で、オーストラリアからの入国者に対する隔離措置を18日深夜以降は免除すると発表した。

オーストラリア側はすでに、ニュージーランドから入国した後の隔離措置を免除している。

これにより、両国の間では隔離なしで相互の渡航を認める「トラベルバブル」が成立する。

アーダーン氏は会見で、外国との往来を安全に再開しつつ、引き続き新型コロナウイルスの撲滅と侵入阻止を図る態勢は「世界に類がない」との認識を示した。

新たなルールによると、過去14日間に新型ウイルスの検査で陽性判定を受けたことがあったり、風邪のような症状を示していたりする人の渡航は認めない。

新たな流行が起きれば便の運航を中止する可能性もある。感染状況によっては、渡航者に検査や到着後の隔離を義務付けることもあり得るという。

アーダーン氏によると、オーストラリアからの便は、過去14日間ずっと同国内にいた乗客に限定する「グリーンゾーン・フライト」とし、乗員にも一定期間、高リスクの路線に乗務していないことを条件付けるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]