レバノン爆発、死者135人に 124mのクレーターできる

爆発のあった現場をとらえたプラネット・ラボの衛星画像=ベイルート/Planet Labs, Inc.

爆発のあった現場をとらえたプラネット・ラボの衛星画像=ベイルート/Planet Labs, Inc.

(CNN) 中東レバノンの首都ベイルートで4日に発生した大規模な爆発で、地元メディアは赤十字社の話として、少なくとも135人が死亡し、5000人が負傷したと伝えた。爆発が発生した現場には幅約124メートルのクレーターができた。

レバノンの保健相は5日、数百人が行方不明となっており、今後死者数が増加する恐れがあると述べた。

爆発の原因ははっきりとしていない。レバノン首相によれば、捜査は倉庫に保管されていた推計2750トンの硝酸アンモニウムに重点が置かれている。

プラネット・ラボの衛星画像を分析したところ、爆発が発生した跡地に約124メートルのクレーターができた様子が見て取れた。CNNが利用した地理空間用ソフトウェアの精度は10メートル以内。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]