行方不明の登山家3人、死亡を確認 カナダ国立公園

左からダーフィット・ラマ氏、ハンスヨルグ・アウアー氏、ジェス・ロスケリー氏/The North Face

左からダーフィット・ラマ氏、ハンスヨルグ・アウアー氏、ジェス・ロスケリー氏/The North Face

(CNN) カナダ西部アルバータ州のバンフ国立公園で先週から行方不明になっていた著名登山家3人が21日、遺体で発見された。

米アウトドア用品大手、ザ・ノース・フェイスの登山チームに所属するオーストリアのダーフィット・ラマ氏とハンスヨルグ・アウアー氏、米国のジェス・ロスケリー氏は17日、最大級の難所として知られる同公園内のハウス・ピーク東壁を登っている時に雪崩に遭ったとみられる。

3人の消息が途絶えた後、同公園による空からの捜索で、雪崩の跡や装備品が見つかっていた。

カナダ公園当局の報道担当者によると、ラマ氏らは同国で5段階中3番目に分類される大規模な雪崩に襲われたとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]