男3人が性行為を撮影、罰金刑に 英ロンドン地下鉄

ロンドンの走行中の地下鉄車両内で性行為を撮影したとして男らに罰金が科された/Scott Barbour/Getty Images Europe/Getty Images

ロンドンの走行中の地下鉄車両内で性行為を撮影したとして男らに罰金が科された/Scott Barbour/Getty Images Europe/Getty Images

ロンドン(CNN) 英国のPA通信は3日までに、ポルノ俳優1人を含む男の3人組がロンドンの走行中の地下鉄車両内で性行為を始め、撮影したとして俳優に罰金1000ポンド(約14万3000円)が科せられたと報じた。

他の乗客の目前での性行為などだった。3人組は35歳のポルノ俳優と以前はパートナーの関係にあった24歳の男。3人目の身元は明かされていない。俳優は公序良俗違反の罪で訴追された。

撮影は地下鉄「ノーザン線」のレスタースクエア、ウオータールー両駅の間で行われていた。両駅間の所要時間は2回の停車を含めて通常3分だという。

PA通信によると、俳優は数カ月後、撮影した映像をツイッター上に掲載。別の同性愛主義者の男性がこの映像を見て、容認出来る行為の一線を越えたと判断し警察に通報していた。

捜査で映像は俳優と関係あるアカウントに載せられていたことが判明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]