黒人男性と白人女性がキス、怒って刃物で刺した男逮捕 米

2016.08.21 Sun posted at 14:45 JST

[PR]

(CNN) 米ワシントン州オリンピアの警察は21日までに、市内のレストラン近くでキスを交わしていたアフリカ系(黒人)の男性と白人の女性を刃物で襲った32歳の男を逮捕したと発表した。

地元警察の報道担当者によると、容疑者は白人至上主義者と主張しているという。

被害者の2人に言葉も発せず近付き、いきなり刃物で刺し始めていた。黒人男性は臀部(でんぶ)を刺されたが、容疑者に立ち向かい警官が現場に到着するまで地面に押さえ付けていた。被害者の2人は軽傷を負った。

容疑者は取り調べで、白人至上主義に絡む言動を示し、人種差別的な主張も多数行ったという。また、米国内で現在起きている「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」運動への反発も示した。BLMは「黒人の命も大切だ」という意味のスローガン。

警察は今回の事件をヘイトクライム(憎悪犯罪)として調べている。同容疑者は第1級暴行とワシントン州のヘイトクライム法に基づく悪質な嫌がらせの罪で訴追された。

メールマガジン

[PR]