電車から妊婦を引きずり下ろす警備員、動画が波紋 スウェーデン

ストックホルムの地下鉄で撮影された動画が波紋を呼んでいる/JONATHAN NACKSTRAND/AFP/AFP/Getty Images

ストックホルムの地下鉄で撮影された動画が波紋を呼んでいる/JONATHAN NACKSTRAND/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) スウェーデンの首都ストックホルム市内の地下鉄駅で、電車内の妊婦が警備員に引きずり下ろされる場面の動画が、ソーシャルメディア上で波紋を呼んでいる。

動画には、抵抗する妊婦を複数の警備員が力ずくで下車させ、ホームのベンチに押さえ付ける様子が映っている。女性に連れられた娘が泣きながら追ってくるのを、別の警備員が引き離している。

この動画は先月31日、ストックホルム中心部のヒュートリエット駅で撮影された。女性は有効なチケットを提示しなかったために科せられた支払いを拒否し、警備員は女性が暴れ出したことを受けて介入したという。

動画をインスタグラムに投稿した活動家は、アフリカ系スウェーデン人が人種差別的な取り締まりの対象とされ、不当な扱いを受けていると主張した。

警察によると、女性はこの後、病院で手当てを受けた。同活動家は「胎児が無事であることを祈るばかりだ」と書き込んだ。

警備員の行為を「人権犯罪だ」などと非難するコメントが寄せられている。

ストックホルム交通当局の報道担当者はCNNの取材に対し、事態を深刻に受け止めていると強調。警備員らを職務停止として内部調査を進めていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]