アフガン下院選、南部カンダハル州で1週遅れの投票

カンダハル州で、1週間遅れの投票が行われた/JAWED TANVEER/AFP/Getty Images

カンダハル州で、1週間遅れの投票が行われた/JAWED TANVEER/AFP/Getty Images

カブール(CNN) アフガニスタン下院選は27日、南部カンダハル州で1週間延期されていた投票が行われた。

下院選は先週末に実施され、選管によると400万人以上が投票した。しかしカンダハル州では2日前に警察責任者が殺害される事件が起きたため、延期が発表された。

アフガン内務省によると、27日は州全体で警備体制を強化し、約6000人規模の治安部隊が送り込まれた。

選管の報道担当者によれば、同州では50万人以上が有権者登録し、そのうち8分の1が女性だった。投票率は発表されていない。治安上の問題は報告されなかったという。

投票所は当初の予定より1カ所少ない172カ所に開設され、受付時間は1時間延長された。州内2地区では治安上の理由により、この日も投票を行わなかった。

同州では11議席に対し、112人が立候補していた。このうち3議席は女性に割り当てられる。立候補者の中で女性が占める割合は12%だった。

南東部のガズニ州でも治安上の問題や運用体制の不備で投票が見送られたが、延期日程は発表されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]