アフガン下院選、400万人が投票 有権者狙いテロも

投票のため列に並ぶ人々=20日、ヘルマンド州/Abdul Khaliq/AP

投票のため列に並ぶ人々=20日、ヘルマンド州/Abdul Khaliq/AP

アフガニスタン・カブール(CNN) アフガニスタンで20日、8年ぶりとなる下院選(定数250)が行われた。治安上の懸念や物資移動の問題から投票できなかった有権者のために21日に投票が行われたところもあった。21日には、最大100万人の有権者が22州76カ所の投票所を訪れた。

400万人が投票しており、これは国全体の有権者の半分に相当する。

今回の選挙は8年ぶりだが、治安の問題や政治的な内紛の影響で、実施が3年遅れた。

週末の選挙では、投票所に生体認証のための機器も持ち込まれた。2014年に行われた大統領選で不正行為の指摘が相次ぎ、結果が出るまでに数カ月かかったことを受けた措置だ。

当局によれば、投票が行われた20日には全国で暴力が相次ぎ、少なくとも28人が死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]