英ヘンリー王子夫妻、フィジーへ メーガン妃の市場訪問は短縮

ヘンリー王子夫妻、オセアニアを歴訪

(CNN) オセアニア歴訪中の英ヘンリー王子とメーガン妃は23日、オーストラリアから2カ所目の訪問先フィジーへ移動し、住民らの熱烈な歓迎を受けた。

豪メディアによると、メーガン妃は24日、島の市場を訪れたが、集まった群衆の多さが危険と判断され、予定より早く訪問を切り上げた。

市場にはメーガン妃の姿を一目見ようと、数千人の市民が何時間も前から詰めかけた。メーガン妃が店主らにあいさつしながら場内を歩くと、英国と米国の旗を振る市民から歓声や歌声が上がった。

メーガン妃は南太平洋諸国の市場で働く女性たちを支援する国連プロジェクトのメンバーと面会した後、警備要員に連れられて市場を後にした。

一方、ヘンリー王子はこの日、新たに英連邦の保護指定を受けたゾロイスバ森林公園を視察したほか、戦没者慰霊碑前での式典に参加した。

また夫妻は同日、そろって南太平洋大学を訪問。メーガン妃は女子教育の重要さ、ヘンリー王子は気候変動問題について、それぞれスピーチをした。

2人はエリザベス女王が65年前、戴冠式の後でフィリップ殿下とともにフィジーを訪れた時と同じホテルに宿泊した。

フィジーに続いてトンガ、ニュージーランドを訪問した後、オーストラリアへ戻ることになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]