消防車到着も放水できず、火災で4人死亡 ケニア

焼け跡を見て回る住人たち。火災により4人が死亡し、数千人が家を失った

焼け跡を見て回る住人たち。火災により4人が死亡し、数千人が家を失った

ケニア・ナイロビ(CNN) ケニアの首都ナイロビで28日夜に火災が発生し、4人が死亡して、推計6000人が家を失ったが、地元当局者によれば、消防車が放水できなかったためだという。

ナイロビのランガタ地区で火災が発生したが、同地域の議員によれば、消火用の機器は現場に到着したが、「水がなかった」という。消防隊員は数分で到着したものの、火災の拡大を食い止めることができなかった。

ケニア赤十字によれば、火災の抑制に8時間かかった。

一部からは、稼働する消防車を配備しなかったとして、ケニヤッタ大統領に対して批判の声も出ている。

ナイロビの州知事はツイッターで、火災に関連して徹底的な調査を行うよう指示したと明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]