旅客機への無賃搭乗繰り返す女、保釈直後にまた逮捕 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
航空券なしで旅客機に乗り込む行為を続けていた女が逮捕された

航空券なしで旅客機に乗り込む行為を続けていた女が逮捕された

(CNN) チケットを購入せずに旅客機に乗り込む「無賃搭乗」で、これまで数回の逮捕を繰り返していた女が28日、イリノイ州シカゴのオヘア国際空港で改めて逮捕された。

シカゴ警察によると、マリリン・ハートマン容疑者(66)は28日、不法侵入と保釈条件違反の疑いで逮捕され、現在も収監されている。

「連続密航犯」の異名をとる同容疑者は、今月14日にオヘア空港の保安ゲートを通過し、ロンドン・ヒースロー空港行きの便に搭乗。15日にヒースローの税関職員に拘束され、18日に帰国してその場で逮捕された。

裁判所の判事が保釈金を減額し、電子監視の命令を撤回したことを受けて、25日に保釈された。保釈の条件として、シカゴの空港への立ち入り禁止と精神鑑定を命じられていたという。

ところが28日未明、オヘア空港から「立ち退きを拒否している女性がいる」との通報を受けて出動したシカゴ警察に発見された。新たな容疑に基づき、電子監視を命じられている。31日に出廷する予定だ。

ハートマン容疑者は2014年、カリフォルニア州サンノゼからロサンゼルスへの便にチケットなしで搭乗していたとして逮捕され、全米の注目を集めた。この時は保護観察を言い渡されたが、翌日またロサンゼルス国際空港で逮捕された。

さらに15年にフロリダ州、16年にはオヘア空港で空港立ち入り禁止の命令に違反したとして逮捕され、精神医療機関に6カ月間収容されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]