ロシア各地で反体制デモ、指導者ナバリヌイ氏が一時拘束

アレクセイ・ナバリヌイ氏

アレクセイ・ナバリヌイ氏

(CNN) ロシアの首都モスクワなど各都市で28日、3月に予定される大統領選が「仕組まれている」と抗議する反体制デモが実施され、指導者のアレクセイ・ナバリヌイ氏が一時拘束された。

モスクワ中心部のデモには約1000人が集まったほか、シベリアの都市ノボシビルスクでは600人、西部ニジニノブゴロドでも550人が参加。北極圏でもマイナス40度の極寒の中で集会が開かれた。

ナバリヌイ氏はモスクワ中心部の広場に到着してから数分のうちに警察車両で連れ去られ、その映像がユーチューブで流れた。

警察によると、違法なデモを主催した疑い。本人はツイッターで「私は拘束されたが、そんなことは関係ない」「私のためでなく、自分たちとその未来のために参加を」と呼び掛けた。

同氏はその後、公判が始まるまでの期限付きで釈放されたとツイートした。

ナバリヌイ氏によると、警察は28日午前、同氏が率いる反汚職団体、FBKの本部にドアを破って踏み込んだ。さらにユーチューブに放送を流していたスタジオのドアも破り、司会者を「爆弾を仕掛けた容疑」で拘束したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]