インドネシアで集団脱獄、200人が逃走中

インドネシアの刑務所から400人以上が脱獄した

インドネシアの刑務所から400人以上が脱獄した

(CNN) インドネシア・スマトラ島の刑務所から受刑者400人以上が脱獄した事件で、8日現在、約200人が依然として逃走を続けている。

当局によると、同島リアウ州の刑務所で5日、受刑者が暴動を起こし、少なくとも442人が脱獄した。刑務所内で放火しようとした受刑者もいた。

警察はこれまでに219人を拘束し、残る200人あまりの行方を追っている。

当局は、同刑務所が過密状態だったことや、看守による不法行為が横行していたことが集団脱獄につながった可能性もあると見て調べている。

報道によると、看守らは受刑者の家族との面会や刑務所内での待遇改善と引き換えに、金銭を要求していたとされる。

地元の司法人権当局も、この情報について調査していることを明らかにした。インドネシア当局は、刑務所長の解任や看守らの人事刷新を指示した。

インドネシアでは2013年にも、北スマトラ州の刑務所から200人以上が脱獄する事件が発生した。この時は停電による給水停止が暴動につながり、5人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]