シリアの刑務所で1万3000人処刑か 人権団体が報告

2017.02.07 Tue posted at 20:20 JST

[PR]

(CNN) シリアの首都ダマスカス北郊のサイドナヤ刑務所で反体制派の市民らが秘密裏に処刑され、これまでに1万3000人が死亡したとする報告書が発表された。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(AI)がこのほど出した報告書によると、サイドナヤ刑務所では週2回、一度に50人の受刑者が目隠しされて建物の外へ連れ出され、そこで絞首刑に処せられる。

AIは1年間かけて警備員や収監者、判事、弁護士ら計84人の聞き取り調査を実施し、その証言に基づいて報告書をまとめた。犠牲者の大半はアサド政権に反対する民間人だという。

AIベイルート事務所の幹部は、シリア政権のトップが反対派を全滅させる目的で殺害を許可しているとの見方を示した。

メールマガジン

[PR]