警察への抗議デモ、パリ中心部にも拡大 性的暴行を糾弾

2017.02.17 Fri posted at 12:05 JST

[PR]

パリ警察の報道官はCNNに対し、警察がデモ隊に催涙ガスを発射したことを認めた。また、デモによる逮捕者は1人だという。騒ぎの間、近くの地下鉄駅は閉鎖された。

15日のデモでは、当局の事件に対する姿勢を批判する声も上がった。ルルー内相は14日、国民議会で事件は「悲劇的な事故」だったと発言した。

またAFP通信によれば、警察の内部調査では、警棒を使って被害者に性的暴行を加えた警官は「意図せず」行為に及んだとされているという。CNNはこの警察の報告書を入手できていない。

内務省によると、警官4人が加重暴行、このうち1人が強姦の罪に問われている。

メールマガジン

[PR]