トルコ、7月以降で警官1万2000人を停職処分に

トルコではクーデター未遂を受けての逮捕・拘束が相次いだ

トルコではクーデター未遂を受けての逮捕・拘束が相次いだ

(CNN) 今年7月にクーデター未遂が起きたトルコで、米国在住のイスラム教指導者、ギュレン師とつながりがあるとして、これまでに警官1万2000人以上が停職処分を受けていることが分かった。

国営アナトリア通信が5日までに伝えたところによると、停職処分となった警官は計1万2801人。このうち2523人は幹部の地位にあった。

トルコ政府はクーデター未遂の直後、首謀者としてギュレン師を名指しした。本人は関与を否定しているが、政府は非常事態宣言の下、軍や警察、学校、報道機関、司法機関から同師の支持者を追放する作戦を取ってきた。

9月にはギュレン師や非合法のクルド人武装組織「クルディスタン労働者党(PKK)」とのつながりが疑われる自治体の首長28人が解任され、各地で抗議デモが起きた。

クルトゥルムシュ副首相は3日、非常事態宣言をさらに3カ月間延長すると発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]