ガラス張りの公園トイレに賛否両論 中国湖南省

2016.10.04 Tue posted at 19:36 JST

[PR]

(CNN) 中国湖南省の石燕湖にある公園内にこのほど、壁や天井、床のほぼ全面をガラス張りにした公共トイレが登場した。

中から湖の素晴らしい景色を楽しめるが、自分の姿も見られることを覚悟しなければならない。ただし、便器の座面の高さまではうっすらと曇りガラスになっている。

トイレは今月1日から始まった国慶節(建国記念日)の大型連休にちょうど間に合うタイミングで完成した。

中国のソーシャルメディアでは、このニュースに賛否両論が巻き起こった。ニュースサイト「QQ.com」に投稿されたコメントは1万4000件を超えた。プライバシーへの懸念を示す声が目立ち、「正気ではない」との書き込みもあった。

湖南省では最近、渓谷を見下ろすガラスの遊歩道として世界で最も長い吊り橋も開通している。

メールマガジン

[PR]