クルドの結婚式場で自爆テロ、22人死亡 シリア北東部

(CNN) シリア北東部の町ハサカの近郊で3日、爆発があり、在英のシリア人権監視団(SOHR)によれば、少なくとも22人が死亡し、数十人の負傷者が出た。クルド人の結婚式場での自爆テロで、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」がツイッターで犯行声明を出した。

SOHRによれば、自爆テロはクルド人部隊が実効支配する村で起きた。

ISISによれば、機関銃で武装したISISのメンバーが、クルディスタン労働者党の集会を襲撃し、銃弾を撃ち尽くしたあと、自爆したという。

米国は3日、シリアの停戦協議について、ロシアとの話し合いを停止したと明らかにした。激戦地のシリア・アレッポでは病院や民間人に対する攻撃が報告されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]