トラの赤ちゃん40頭の死骸、寺院の冷凍庫に タイ

獣医師がトラをおとなしくさせる。トラの赤ちゃん40頭の死骸も見つかった

獣医師がトラをおとなしくさせる。トラの赤ちゃん40頭の死骸も見つかった

バンコク(CNN) タイでトラと触れ合える寺院として観光客に人気のあった通称「タイガー・テンプル」の冷凍庫から、生後間もないトラの赤ちゃん40匹の死骸が見つかったことが2日までに分かった。

同寺院からはシカの角や東南アジアに生息する哺乳類ビントロングの死骸、牛の角なども見つかっており、自然保護当局(WCO)は同寺院が死骸などを保管していた動機の解明に乗り出すとともに、トラを密輸していた可能性もあるとみて調べている。

死骸が見つかったのはタイのカンチャナブリ県にあるワット・パ・ルアンダ・ブア寺院。トラたちを別の施設に移す作業が5月30日に始まっていた。しかしこの作業を妨害するため寺院関係者が数十頭のトラを放ったとされ、当局は31日から麻酔銃を使ってトラの捕獲に乗り出し、1日までに52頭を捕獲した。同寺院で飼育していたトラは137頭に上る。

同寺院は観光客がトラたちの間を歩き回ったり一緒に写真を撮ったりできることで有名だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]