風刺画家らの集会で発砲、死傷者4人 デンマーク

デンマークで銃撃、死者も

(CNN) デンマークの首都コペンハーゲンで14日、風刺画家を支援する団体の集会に2人組が乱入して発砲し、警察によると男性1人が死亡、捜査当局者3人が負傷した。

容疑者の2人は車を奪って逃走。その後車だけが発見され、警察は依然として2人の行方を追っている。

死亡したのは40歳の男性で、身元は公表されていない。デンマーク情報当局者2人と警官1人が負傷したが、重傷者はいないという。

集会にはスウェーデン人画家のラルス・ビルクス氏と同氏の支援団体のメンバー、フランスの駐デンマーク大使ら約30人が出席していた。

支援団体は2年前、デンマークの女性ジャーナリストが結成した。同団体によると、集会の会場となった劇場は非常に治安の良い地域にあり、周辺では情報当局やビルクス氏のボディーガードが空港並みの警備態勢を敷いていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]