大型台風16号、沖縄、韓国に向け北上

(CNN) 大型で猛烈な台風16号(サンバ)は15日、沖縄の南の海上を北上し、来週には朝鮮半島に上陸する見込みだ。

CNNの天気キャスター、ジェニー・ハリソンによると、16号の風速は約64メートルだという。「(16号は)大型で、大変広範囲に影響が出る」とし、「特に沖縄は台風の進路上にある」と付け加えた。また16号は「ごく短期間」ながら風速が66メートルを超え、「超大型台風」に分類されたとしている。

16号は、15日夜から16日朝にかけて沖縄に接近した後、韓国に向かうと予想される。気象庁は14日、サンバの規模を「大型」、激しさを「猛烈」と分類したが、北上に伴い勢力は徐々に弱まると見られる。

朝鮮半島では先月、台風15号(ボラヴェン)の影響で60人以上が死亡した。15号は沖縄にも上陸したが、大した被害はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]