バラバラ殺人でポルノ男優に容疑、足入り小包にも関与か カナダ

(CNN)  カナダのモントリオールでバラバラに切断された遺体が見つかった事件で、警察は30日、殺人などの容疑で同市に住むポルノ俳優の男の行方を追っている。首都オタワにある与党保守党の本部に人間の足が送り付けられた事件にもこの男が関与したとみて調べている。

ルーカ・マグノッタ容疑者(29)は、29日にモントリオールの集合住宅裏のごみの中から手足を切断された胴体が見つかった事件に関与した疑いが持たれている。同じ日にオタワの保守党本部には人間の足が入った小包が届いたほか、オタワの住所宛てに発送された人間の手がモントリオールの郵便局で見つかっていた。

モントリオール警察は一連の事件について「オタワで見つかった部位は、モントリオールの殺人事件に関係していると信じるに足る理由がある」と説明。バラバラに見つかった部位は同一人物のものだったと見て鑑定を急いでいる。

捜査情報に詳しい関係者によると、マグノッタ容疑者は被害者の遺体を切断する様子をビデオで撮影し、インターネットに投稿していたとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]