夫を殺害し、遺体を調理しようとしたパキスタン女性を逮捕

イスラマバード(CNN)  パキスタンのカラチ警察は25日、夫を殺害し、遺体を切り刻んで調理しようとした女を逮捕したと発表した。

逮捕されたのはザイナブ・ビビ容疑者(32)。またビビ容疑者のおいのザヒーア・アハメド容疑者(22)もビビ容疑者の夫を刺殺し、遺体を切り刻むのを手伝った罪に問われている。

警察によると、ビビ容疑者は夫の遺体を調理してから廃棄することにより、逮捕を免れようとしたが、悪臭に気付いた近隣の住民が警察に通報したという。

ビビ容疑者が地元テレビのインタビューで語ったところによると、ビビ容疑者は、夫がビビ容疑者の最初の夫との間にできた十代の娘と肉体的関係を結ぼうとしたために殺害したとし、後悔はしていないと付け加えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]