学校でマスク義務化したら給与支払い保留も、義務化反対の米フロリダ州知事室が発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フロリダ州のデサントス知事/Joe Raedle/Getty Images

フロリダ州のデサントス知事/Joe Raedle/Getty Images

一方、同氏と同じ共和党所属で南部ルイジアナ州選出のビル・カシディー連邦上院議員は、デサントス氏のマスク義務化禁止に異を唱える。医師でもある同氏は、もし病院が満床で、ワクチン接種率が低く、感染率も急増しているなら「地元の当局者に、地域に最適な決定を任せるべきだ」と述べた。

フロリダ州の民主党もカシディー氏の発言に言及し、「地元の教育委員会が公衆衛生の措置を決定すべきだ。(州都の)タラハシーではない」とツイートした。

フロリダ州では新型コロナ感染者数が劇的に増加している。6日までの1週間の新規感染者は13万4506人と、新型コロナの流行開始以来最悪の水準となった。

同州保健省が8日公表したデータによると、先週の12歳未満の子どもの感染者は1万3596人と、前週の1万585人から増えた。

現在の12歳未満の新規感染者の陽性率は20.5%で、州全体の18.9%より高い。12~19歳の陽性率は24.3%となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]