オバマ前大統領、接戦州でバイデン陣営の「応援演説」へ

オバマ前大統領が大統領選の接戦州で遊説し、バイデン氏を支援するという/Sean Gallup/Getty Images

オバマ前大統領が大統領選の接戦州で遊説し、バイデン氏を支援するという/Sean Gallup/Getty Images

(CNN) 米大統領選の投票日が近づくなか、オバマ前大統領が民主党候補のバイデン前副大統領への支持を集めるため接戦州で選挙遊説を行うことが14日までにわかった。民主党当局者が明らかにした。

当局者によれば、オバマ氏は早期に投票が行われる州に注力するつもりだという。オバマ氏は接戦州を積極的に回っているわけではないが、すでに投票が始まっている重要な激戦州のいくつかを訪問する考えだという。

オバマ氏の日程はまだ確定していないが、フロリダ州やノースカロライナ州、ウィスコンシン州などを単独で訪問することを検討しているという。

選挙戦が最終盤へと入るなかで、オバマ氏の遊説への復帰は民主党の有権者に力を与えることにつながりそうだ。オバマ氏は依然として民主党の中では最も人気の高い人物だ。バイデン陣営は、オバマ氏が、黒人とラテン系、若者の有権者の3つの分野で助けになると考えている。

イベントは社会的距離を保ったものとなるが、地元メディアによる取材が受けられるようにするという。

選挙戦の最後にはオバマ氏とバイデン氏がそろって登場する可能性もあるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]