話題さらったペンス氏の頭のハエ、バイデン陣営のハエたたきは即完売

ペンス氏の頭のハエが話題に ハエたたきが即完売

ニューヨーク(CNN) 11月の米大統領選に向けて共和党と民主党の副大統領候補が論戦を交わした7日の討論会。話題をさらった1匹のハエの存在を、民主党のバイデン陣営は見逃さなかった。

ハエは熱弁を振るう共和党のマイク・ペンス副大統領の頭の上に、約2分間とまっていた。

7日夜の討論会が終わった数分後、バイデン陣営はツイッターに、ハエたたきを持つバイデン前副大統領の写真を掲載。「ハエ」と「飛躍」の両方の意味がある「fly」の言葉に引っかけて、「このキャンペーン・フライのために5ドルの寄付を」と呼びかけた。

2時間後には、陣営のウェブサイトを通じて「Truth Over Flies(ハエを超える真実)」と名付けたハエたたきを10ドルで売り出した。

バイデン陣営広報によれば、約3万5000本用意したこのハエたたきは、わずか数時間で売り切れになった。

10ドルで売り出されたハエたたき/
10ドルで売り出されたハエたたき/"From Team Joe Store"

「インターネットや支持者の間で話題になっている場面を見て、我々のデジタルチームが即座に(on the fly)集まった」。陣営の商品宣伝部長はそう語る。「ジョー・バイデン(大統領候補)とカマラ・ハリス(副大統領候補)は常に、うそよりも真実を(truth over flies)選ぶ」。

インターネットでは、バイデン氏とハリス氏のロゴに「fly will vote」「truth over flies」のキャッチフレーズをつけたTシャツや、頭にハエがとまったペンス副大統領の写真をあしらったマスクなども売り出されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]