マスク着用で客同士がけんか、相手を刺した男が警官に撃たれ死亡

マスクを着けず入店した男が客を刃物で刺したあと警官に射殺され、地元警察が捜査している/Tasos Katopodis/Getty Images North America/Getty Images

マスクを着けず入店した男が客を刃物で刺したあと警官に射殺され、地元警察が捜査している/Tasos Katopodis/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米ミシガン州で14日、マスクを着けずに食料品店へ入った男(43)が別の男性客(77)に注意され、相手を刃物で刺して逃走した。男はその後、警官に撃たれ、搬送先の病院で死亡した。

同州では13日から、屋内や混雑した屋外でのマスク着用が義務化されたばかり。店舗はマスクを着けない客の入店を拒否するよう求められている。

違反した客には500ドル(約5万4000円)の罰金が科され、店舗側は営業許可を一時的に取り消される可能性がある。

警察によると、容疑者の男は注意した男性と駐車場に出て、口論の末に男性を刺して車で逃げた。路上で警官に止められて車から降り、刃物を持って警官に近づいた。警官は距離を取ろうと後退した後、容疑者を銃で撃ったという。

刺された男性は病院に収容されたが、命に別条はない。警官にけがはなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]