メタノール飲用で3人死亡、失明や重体も 米ニューメキシコ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ニューメキシコ州で、メチルアルコール(メタノール)入りの手指消毒剤を飲んだとみられる3人が死亡した/Shutterstock

米ニューメキシコ州で、メチルアルコール(メタノール)入りの手指消毒剤を飲んだとみられる3人が死亡した/Shutterstock

(CNN) 米ニューメキシコ州の保健当局は28日までに、同州で人体に有害なメチルアルコール(メタノール)入りの手指消毒剤を飲んだとみられる3人が死亡、1人が失明し、さらに3人が重体に陥ったことを明らかにした。

いずれもアルコール依存症に関連したケースで、先月のうちに州中毒管理センターへ報告が入った。患者や発生場所についての詳細は公表されていない。

州保健相は声明で、メタノール入りの手指消毒剤を飲み込んだ場合はすぐに受診するよう呼び掛けた。有効な解毒剤はあるが、処置が早ければそれだけ回復の可能性が高くなるという。

アルコールの手指消毒剤は酒として飲まれたり放火に使われたりする恐れがあるとして、大部分の刑務所では使用が禁止されていた。しかし新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米疾病対策センター(CDC)は規制緩和の検討を呼び掛けてきた。

米食品医薬品局(FDA)は先日、メキシコのメーカーが製造した手指消毒剤からメタノールが検出されたとして、同社の製品を使わないよう警告を発していた。

ニューメキシコ州の患者らが飲んだのは同じ製品だったかどうか、明らかでない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]