ペンス米副大統領の報道官、新型コロナ陽性 トランプ氏が確認

ペンス米副大統領の報道官、新型コロナに感染

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は8日、ペンス副大統領の報道官を務めるケイティ・ミラー氏が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたと明らかにした。

ホワイトハウスのスタッフで陽性が確認されたのは今週2人目。7日には、トランプ氏の身の回りの世話をするスタッフから陽性反応が出ていた。

トランプ氏はホワイトハウスで行われた共和党議員との会合でミラー氏に触れ、「素晴らしい女性だ。検査結果はずっと良好だったが、きょう突然、陽性になった」と説明した。

トランプ氏によると、ミラー氏は自身とは接触していないものの、ペンス氏とは接触があったという。

ミラー氏はトランプ氏の上級顧問、スティーブン・ミラー氏と結婚している。

ペンス氏はこの日朝、空路でアイオワ州に向かったが、予定に1時間の遅れが出た。首都ワシントン郊外にあるアンドルーズ統合基地では、離陸前の副大統領専用機から数人が降機する様子が目撃されている。

ミラー氏は同機に搭乗していなかった。搭乗予定だった6人と接触した可能性があり、政権高官によると、この6人は離陸前に降ろされたという。

ホワイトハウスがペンス氏のスタッフの陽性を発表するのは2度目。1人目は3月に陽性が判明していた。

トランプ氏は個人スタッフの感染を受け、今後は毎日検査を行う考えを表明している。ペンス氏やホワイトハウスのスタッフ、大統領と接触のある関係者も毎日検査を受ける見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]