気絶など中毒症状、野鳥が破棄された錠剤食べたか 米カリフォルニア州

心臓病の治療薬や抗うつ薬などの錠剤が捨てられていた/KCAL/KCBS

心臓病の治療薬や抗うつ薬などの錠剤が捨てられていた/KCAL/KCBS

野生生物保護センターによると、薬物の過剰服用の症状が見られたカナダガンやクロワカモメは輸液の治療を受け、回復に向かっているという。元通りに立てるようになったガンの写真も公開された。

専門家は、錠剤をのんで飛び去った鳥はほかにもいるかもしれないと指摘し、近隣の住民に対し、鳥たちの様子を見守ってほしいと呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]