米ラッパーのXXXテンタシオン、銃撃され死亡 フロリダ州

死亡したラッパーのXXXテンタシオンさん

死亡したラッパーのXXXテンタシオンさん

(CNN) 米ラッパーのXXXテンタシオン(本名ジャセ・オンフロイさん)が18日、フロリダ州で銃撃されて死亡した。20歳だった。同州ブロワード郡の警察は、強盗事件とみて調べている。

捜査当局によると、XXXテンタシオンさんは同日午後4時ごろ、モータースポーツ店を出たところで、黒っぽい色のSUV(スポーツ用多目的車)に乗った2人組の男に銃撃されて死亡した。

警察は2人の男の行方を追うとともに、目撃者は名乗り出てほしいと呼びかけている。

XXXテンタシオンさんは2016年の楽曲「ルック・アット・ミー」がソーシャルメディアや音楽クラウドサービスの「サウンドクラウド」で注目され、一躍有名になった。

ビルボードによると、今年3月にリリースしたアルバム「?」はヒットチャートで1位に浮上、同アルバムに収録された「サッド!」は最高で7位に入った。

一方で、妊娠したガールフレンドに対するDV事件で暴行などの罪に問われるなど、トラブルも抱えていた。

2017年に公開した「ルック・アット・ミー」の音楽ビデオをめぐっては、幼い白人少年に対するリンチの描写が物議をかもした。このビデオには、米国で相次いだ白人警官による黒人射殺事件に絡む映像も登場する。

ソーシャルメディアでは、著名ラッパーが相次いでXXXテンタシオンさん追悼のコメントを寄せている。

カニエ・ウエストさんは、「安らかに。私が君にどれほど触発されたか、生前は言わないままだった。その存在に感謝する」とツイートした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]