犬を散歩中の女性、隣人に撃たれ死亡 「鹿と間違え」

2017.11.28 Tue posted at 14:48 JST

[PR]

(CNN) 米東部ニューヨーク州でこのほど、2頭のラブラドル犬を散歩させていた女性が隣人に撃たれて死亡する出来事があった。警察によれば、女性を撃った男性は鹿と間違えたとしている。

警察によれば、ローズマリー・ビルクイストさん(43)は22日、隣人の男性が拳銃から撃った弾丸によって死亡した。

発砲時、男性とビルクイストさんは約182メートル離れていたという。男性は自分のミスに気付くと警察に通報した。

ビルクイストさんはペンシルベニア州の病院に搬送されたが、そこで死亡が確認された。

撃った男性は当局に協力しており、起訴はされていない。警察によれば、男性は発砲後、ショックを受け、信じられない様子だったという。

メールマガジン

[PR]