イベント会場で銃乱射、22人負傷 容疑者は出所直後 米東部

米イベント会場で銃乱射、22人負傷

(CNN) 米東部ニュージャージー州トレントンで開かれていた24時間アートフェスティバルの会場で17日未明、男(33)が銃を乱射し、13歳の少年を含む22人が負傷した。地元検察が明らかにした。

警察は、銃を乱射した男をタハジ・ウェルズ容疑者と特定した。検察によれば、同容疑者は警察に射殺されたもよう。ウェルズ容疑者は殺人関連の事件で服役し、刑務所から出所したばかりだった。当局はまた、別の23歳の容疑者についても武器関連の容疑で取り調べている。

検察は、ギャング同士の争いが銃乱射事件に発展したとみて調べている。テロとは無関係と断定した。

会場周辺では、銃乱射事件が起きる前からけんかが相次ぎ、警察はフェスティバルを中止させようとしていたという。

けがをした22人のうち17人は付近の病院に搬送され、銃で撃たれた傷の手当てを受けた。4人は一時重体になっていたが、13歳の少年1人を含む3人はその後、容体が改善した。容疑者と思われるもう1人は、依然として重体になっている。

事件は現地時間の午前2時45分ごろ発生した。当時、会場周辺には1000人あまりがいたとされる。

警察は目撃者から事情を聴き、現場から逃走した容疑者がいないかどうか調べている。警官が発砲に関与していることから、捜査は検察が主導する。

今年で12年目になるフェスティバルは16日午後3時から17日午後3時までの予定で開かれ、芸術作品1500点以上の展示や音楽コンサート、映画などのイベントが予定されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]