トランプ大統領、NBCの放送免許「剥奪」を示唆

2017.10.12 Thu posted at 18:07 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米国のトランプ大統領は11日、米NBCやその他のテレビ放送網に対する「口撃」を繰り広げた。トランプ氏はツイッターへの投稿で、「ネットワークのニュースはあまりに党派色が強くなり、ゆがめられている」と指摘し、適切な場合には放送免許を取り消さなければならないとの考えを示した。

NBCはこれより前、トランプ大統領が核兵器について10倍に増やしたい意向だと伝えていた。トランプ氏は「NBCとそのネットワークから偽ニュースが流れている」と非難し、放送免許について異議申し立てを行うことが適切ではないのかとの考えを示した。

トランプ氏は大統領執務室で記者団に対し、「率直に言って、報道機関が書きたいことを何でも書けることは不愉快だ」とも述べた。

記者団からは、報道機関が書くべきものについて制限があるべきだと考えているのかとの質問が出た。これに対して、トランプ氏は「いいや、報道機関はもっと正直に伝えるべきだ」と答えた。

ただ、放送免許に関しては、トランプ氏には本来その権限はない。

そもそも、NBCやネットワークに対して1つの放送免許が出されてはおらず、放送免許は個々の地元局に対して出されている。また、どのような理由であれ、放送免許が取り消されるのはきわめてまれだ。放送免許は米連邦通信委員会(FCC)が監督している。

メールマガジン

[PR]