事故現場で車内の遺体見逃す、数日後発見 米国

事故現場で車内の遺体見逃す、数日後発見 米国

(CNN) 米東部ノースカロライナ州ジョンストン郡で6日までに、州警察が交通事故現場の車内で見逃していた62歳女性の遺体が、車両がけん引された廃車などの置き場で数日後に発見される不手際があった。遺族は警察の失態に怒りを示している。

女性の車両は3月29日、道路そばの溝で発見され、現場検証に当たった州警察は車両内に誰もいなかったと報告していた。遺体が発見されたのは、遺族が行方不明届を出した4月1日だった。

州警察の現場報告書は当初から信ぴょう性が疑われ、ジョンストン郡の検察当局は同州政府の捜査当局に対し事故の経緯、女性の死亡や州警察の行動などについての調査を要請。事故状況を報告した州警察警官は事務職への配置換えとなっていた。

遺族は最初、女性が戻らなかったのはキリスト教復活祭の週末を利用して外出したためと推測。しかし、4月1日までに戻らず、職場にも連絡がなかったため行方不明届を出していた。

これを受け捜査当局は証拠洗い直しなどのため車両置き場で女性の車を再度検証し、前部座席で遺体を発見した。座席下に倒れ込んでいた女性は頭部と首部分を負傷していた。

遺族は、車両が車両置き場へ運ばれる途中、女性は生存していた可能性があると疑っていたが、検視当局などは事故の衝撃で即死したと判断している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]