全員の遺体に複数の弾痕、子どもの年齢は6~7歳 米小学校乱射事件

死者を悼む集会の参加者

死者を悼む集会の参加者

米コネティカット州ニュータウン(CNN) 米コネティカット州ニュータウンのサンディーフック小学校で14日に起きた銃乱射事件で、死亡した子ども20人、大人6人は全員、複数の銃撃を受けていたことが、検視当局の調べで分かった。

同州のカーバー主任検視官は記者団に「30年以上この仕事をしているが、私や同僚がこれまで見たなかで最悪の事件だ」と語った。

州警察は15日午後、犠牲者の名前と年齢を発表した。子どもたちは全員が6~7歳で、女児が12人、男児が8人だった。大人は27~56歳。この中には同校の校長と心理カウンセラー、教師少なくとも2人が含まれている。

銃を乱射したとみられるアダム・ランザ容疑者(20)は校内で死んでいるのが見つかった。警察は自殺とみている。遺体の近くからライフル1丁、けん銃2丁が押収された。容疑者の自宅で、母親ナンシー・ランザさんの遺体も発見された。

警察は校内や容疑者宅を捜索し、銃撃を受けたなかで唯一の生存者とみられる女性らから事情を聴くなど、事件の全容解明を急いでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]