米小学校で銃乱射、子ども20人を含む26人死亡 犯人自殺か

現場は救急車などの車両であふれた=News 12 Connecticut提供

現場は救急車などの車両であふれた=News 12 Connecticut提供

コネティカット州ニュータウン(CNN) 米コネティカット州ニュータウンのサンデーフック小学校で14日、男が銃を乱射し、子ども20人を含む26人が死亡、1人が負傷した。地元警察が明らかにした。

コネティカット州警察のポール・バンス警部補によると、事件はサンデーフック小学校の一角で発生し、被害は2つの教室に及んだ。事件発生時に現場にいた児童の親によると、死亡者の中には同校の校長と心理学者が含まれているという。

容疑者の男はすでに死亡しており、自殺を図ったと見られる。男の身元はまだ明らかになっていない。男は黒い服装でミリタリーベストを着用していた。また現場からは3丁の銃が回収された。現在、検視官が容疑者の死因を調査中だが、バンス警部補によると、警察は一切発砲しなかったという。

また捜査状況に詳しい警察の情報筋は、容疑者の母親ナンシー・ランザさんがニュートン市内の容疑者の自宅で死亡しているのが発見されたとしている。ナンシーさんはサンデーフック小学校の教師だった。

一方、別の警察筋によると、ニュージャージー州ホーボーケンの当局は、容疑者と見られる男の兄に事情聴取を行っているという。

死者数26人は、学校で発生した銃乱射事件としては、2007年にバージニア工科大で32人が死亡した事件に次いで米国史上2番目の惨事。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]