俳優イーストウッド氏がロムニー氏支持を表明 米大統領選

クリント・イーストウッド氏

クリント・イーストウッド氏

米アイダホ州サンバレー(CNN) 米国の俳優兼映画監督のクリント・イーストウッド氏(82)は3日、今年11月の米大統領選で共和党候補に確定したミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事を支持するとの考えを示した。

ロムニー氏陣営が米西部アイダホ州のリゾート地として知られるサンバレーで開いた資金集めパーティーに参加した際、表明した。イーストウッド氏はサンバレーに居宅を構えている。ロムニー氏はパーティーでイーストウッド氏の支持表明を歓迎した。

米国の将来を憂慮する市民の1人としてパーティーに参加したというイーストウッド氏は記者団に、「米国には発奮材料が必要」としてロムニー氏支持を表明。この後、パーティーに集まった数百人を前に、「我々は、公正であり支払いで国民がいがみ合うことがないたしなみがある税制をひどく必要としている。ロムニー氏がこれを実現することを期待している」などと演説した。

ロムニー氏はイーストウッド氏を200人以上のパーティー参加者に紹介した際、「彼は俳優の世界で従来にない方法で自らの夢を追った。映画業界に反抗し、自らの方法でやり遂げた」などとたたえた。

イーストウッド氏はまた、自ら監督した映画「ミスティック・リバー」をマサチューセッツ州で撮影している際にロムニー氏の存在を知ったと披露。ロムニー氏は当時、知事選に出馬していたためテレビで始終見かけたとし、「州知事としてはハンサム過ぎる。しかし、大統領になれる容貌(ようぼう)だと感じた」と指摘。年をへてこの思いは一層強くなったと語った。

サンバレーでのパーティーはロムニー氏陣営と共和党全国委員会の主催で、200万ドル(約1億5600万円)以上の献金が寄せられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]