動物とふれあう世界のホテル12選 <下> セレブ犬のお出迎えも

2018.01.08 Mon posted at 17:00 JST

[PR]

(CNN) 豪華ベッドや温かいお風呂もすてきだが、読者が最後に本物の動物に癒やされるホテルにチェックインしたのはいつのことだろうか。

前回「動物とふれあう世界のホテル12選 <上>  キリンとお茶の時間?」はこちら

世界各地のホテルの中には、通常の客室サービスに加え、サギから馬に至るまでの動物とふれあえる機会を提供している施設もある。

7.ジュメイラ・ヴィタヴェリ(モルディブ)

モルディブは美しい熱帯魚の宝庫だが、この高級リゾートではペットとしてアオサギを飼っている。

ここのスタッフが生まれたばかりの数羽のアオサギに識別タグを付け、それ以来、アオサギたちはこの島に住み着いたという。

このリゾートにはプライベートプールを備えた89のヴィラやスイートルームがある。またリゾートがビーチやラグーンに直結しており、アオサギがひょっこり現れることもある。

また5室の寝室と、専用の海、プール、水上バーを備えたロイヤルレジデンスもある。

8.デザート・パーム・ドバイ(アラブ首長国連邦)

ドバイ国際空港から約20分の場所にあるデザート・パームの最大の目玉はポニーだ。このリゾートのスペイン風の乗馬スクールには、およそ70頭の馬がおり、宿泊客は馬に餌を上げたり、45分間の乗馬クラスに予約したりすることが可能だ。

また毎日、午後の紅茶の時間にポロの試合が行われ、宿泊客はシャンパンとケーキを味わいながら試合を観戦できる。

メールマガジン

[PR]