カナダが世界に誇れる10のこと

7.スキー大国

カナダは素晴らしいスキー場が数多くあることで知られる。

西部には、バンフ国立公園内にレイク・ルイーズ・スキーリゾートがあり、またブリティッシュコロンビア州東部に極上のパウダースノーを誇るスキー場が数多く存在する。その中の1つ、ウィスラー・ブラッコムは世界屈指のスキーリゾートで、昨年、米スキーマガジン誌上で「北米のベストスキーリゾート」に選ばれた。

また東部では、アフタースキーも楽しめるケベックのローレンシャンが有名。またバガブースはヘリスキー発祥の地で、今でも世界最高のヘリスキー場の1つだ。

8.国のブランド力

カナダの国旗に描かれているカエデの葉は国のシンボルであり、カナダの至る所で目にする。東はニューファンドランドから西はビクトリアまで、国内のどこにいても、このシンボルを見れば、自分が今カナダにいることを思い出す。またカナダ人バックパッカーたちは、外国で自分がカナダ人であることが一目で分かるように自分のバッグにカナダ国旗のワッペンを縫い付けることで知られる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]