カナダが世界に誇れる10のこと

4.清浄な空気

世界保健機関(WHO)が最近行った各国の空気の質に関する調査で、カナダは空気のきれいさで世界第3位となった。カナダの各都市は、大気1立方メートル当たりの粒子状物質(PM10)の濃度が平均13マイクログラムと、空気が比較的きれいだ。

5.ユーモア

カナダ人は陽気だ。彼らは時に、わざと陽気に振る舞う。これはジム・キャリー、ジョン・キャンディ、ユージン・レヴィ、キャサリン・オハラといったカナダ出身の多くの大物コメディアンや俳優たちも認めている。

では、なぜカナダ人はそれほどまでに陽気なのか。それを解明するためにこれまで多くの社会学的研究がなされたが、いずれの研究も全く面白みがないので言及は避ける。ただ、これだけは知っておくべきだ。仮にカナダが、どんな退屈な理由であれ、国内外で大量に提供しているものがあるとすれば、それは笑いだ。

6.チョコレート・バー

世界中で大量に販売されているチョコレート・バーの大半は、わずか数社の巨大企業が製造している。しかし見慣れた包み紙に包まれているからといって、中身もすべて同じとは限らない。

米菓子大手ハーシーのある上級チョコレート専門家は最近、カナダのナショナルポスト紙で「カナダのチョコレートは脂肪分が多く、粒度も高い」と述べ、さらにハーシーは、チョコレートの味にうるさいカナダ人向けに特別なレシピを提供していると付け加えた。道理でカナダで売られているチョコレート・バーはどれもクリーミーでまろやかなわけだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]