川に転落した少女、犬が飛び込んで救出 カナダ

犬が川に転落した少女を救出、表彰受ける カナダ

(CNN) カナダ西部アルバータ州で、冷たい川に転落しておぼれかけた少女を1匹の犬が飛び込んで救う出来事があった。

お手柄を立てたのは、ラブラドルレトリバーとハスキーのミックスで8歳のオス犬「ロッキー」。3月31日の午後、同州エドモントンの川岸でそりを使って遊んでいたサマラ・サンシャインちゃん(9)と姉のクリムゼンちゃん(10)が、岸に張り出した氷から川の中に転落した。

ロッキーの飼い主のアダム・ショウさん(27)は、橋の上で悲鳴を聞いて2人のもとに駆けつけ、まずクリムゼンちゃんを救出。しかしサマラちゃんは川に流されて岸辺から遠ざかっていた。

ショウさんはロッキーの引き綱をサマラちゃんめがけて投げたが届かず、その間に足元の氷が崩れて自身とロッキーが川の中に転落。ロッキーを岸に押し上げ、自分もはい上がった後、50メートルほど下流に流されていたサマラちゃんの元に走った。岸からは手が届かなかったため、ロッキーを水の中に飛び込ませた。サマラちゃんは両手でロッキーの引き綱をつかむことができたという。

ロッキーはそのまま岸まで泳いで戻り、ショウさんがサマラちゃんとロッキーを無事に川から引き揚げた。間もなく救急隊が駆けつけて、姉妹を搬送した。

2人の母親はCNN系列局の取材に、「ロッキーは私のヒーロー。救助があと2分遅れていたら、サマラは助からなかったと医師に言われた」と安堵(あんど)の表情を見せた。

姉妹は手当てを受けて1日には自宅に戻り、ショウさんとロッキーは消防署で表彰された。ロッキーはご褒美に巨大な犬用のガムをプレゼントされ、消防署長が包みをほどく間もなくくわえて見せた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]