ロンドンの世界一宣言にパリが反論 昨年の観光客数

ロンドンが世界一を宣言

ロンドンが世界一を宣言

ロンドン(CNN) 英国家統計局がこのほど発表したデータによると、2013年7~9月にロンドンを訪れた観光客は490万人に達した。同市は観光客数で世界一を達成したと主張するが、ライバルのパリは負けを認めていない。

国家統計局によると、ロンドンでは昨年7~9月の観光客が前年同期に比べて20%も増加し、四半期ごとの数字として過去最高を記録した。同市ではこの時期、第30回夏季オリンピックが開催された。

ロンドンの観光客は昨年1~9月の合計でも1280万人と、前年同期を12%上回った。市の観光振興部門、ロンドン・アンド・パートナーズは、このペースなら年間では1600万人を超えると宣言した。

ジョンソン市長はこうした統計を受け、「ロンドンが世界で最も素晴らしい都市であることは間違いない」と述べた。市長はロンドンの魅力について「数多くの博物館や美術館があり、劇場も世界一充実している。欧州の都市で最も緑が多く、スポーツの競技場がたくさんあり、犯罪発生率が低い。世界中から記録的な数の人々が集まってくるのも不思議ではない」と話す。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]