柴犬コイン、過去最高値を更新 ロビンフッドへの上場求める声高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号資産(仮想通貨)の柴犬コインが過去最高値を更新した/Jakub Porzycki/NurPhoto/Getty Images

暗号資産(仮想通貨)の柴犬コインが過去最高値を更新した/Jakub Porzycki/NurPhoto/Getty Images

ニューデリー(CNN Business) 暗号資産(仮想通貨)の柴犬コインが27日の取引で史上最高値を更新した。ここ1年での上昇率は6000万%を超える。

柴犬コインはパロディーとして生まれた仮想通貨で、同じくミーム通貨のドージコインに触発されて誕生したとみられる。仮想通貨情報サイトのコインゲッコーによると、過去24時間での上昇率は30%近く。米国時間未明に過去最高値をつけた後はやや下落したものの、依然として時価総額ベースで第11位の仮想通貨となっている。

過去7日での上昇率は約100%、現在の時価総額は約260億ドル(約2兆9500億円)に上る。

ドージコインと同様、このコインも柴犬をマスコットとする。今回の急騰で一部の投資家は瞬く間に富豪になった。

オンライン署名サイト「チェンジ・ドット・オーグ」では今週、取引プラットフォーム「ロビンフッド」に対して柴犬コインの上場を求める嘆願に支持が集まり、これまでに33万4500人の署名が集まった。ロビンフッドは2018年に仮想通貨のサービスを拡大し、ビットコインやイーサリアム以外にも、ライトコインやビットコインキャッシュを取り扱い対象に加えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]