英当局、フェイスブックに罰金80億円 企業買収めぐり報告怠る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国の規制当局が米フェイスブックに対し5050万ポンドの罰金を科した/DANIEL LEAL-OLIVAS/AFP via Getty Images

英国の規制当局が米フェイスブックに対し5050万ポンドの罰金を科した/DANIEL LEAL-OLIVAS/AFP via Getty Images

ロンドン(CNN Business) 英国の規制当局、競争・市場庁(CMA)は20日、交流サイト世界大手の米フェイスブックに対して、繰り返し警告を無視し、意図的に規則を破ったとして5050万ポンド(約80億円)の罰金を科したと発表した。

CMAによれば、フェイスブックはジフィー社の買収をめぐる審査中に要求された情報の提供を意図的に拒んだという。

CMAは、2020年6月の買収に関係して最初の命令を出し、審査中は事業統合の作業を停止するよう求めた。

フェイスブックは当局に対して、命令を順守しているか定期的に情報提供するよう求められていた。CMAによれば、フェイスブックは、繰り返しの警告にもかかわらず、こうした情報提供の範囲を著しく制限していた。このため、CMAはフェイスブックが意図的に法令順守を怠ったと結論付けたという。

フェイスブックは声明で、今回の決定について強く反対すると表明。CMAがフェイスブックの法令順守に向けた最大限の取り組みを罰するという不公平な判断をしたと指摘した。フェイスブックはCMAの決定を精査し、選択肢を検討するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]