スカーフ姿のイスラム女性表す絵文字、15歳少女が発案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スカーフ着用のイスラム教徒の絵文字が登場か=ユニコード・コンソーシアム

スカーフ着用のイスラム教徒の絵文字が登場か=ユニコード・コンソーシアム

(CNN) SNSやメールでよく使われる絵文字に、近い将来スカーフをかぶったイスラム教徒女性の顔が登場するかも知れない。発案者はベルリンに住む15歳の少女だ。

サウジアラビア人のラユーフ・アルフメディさんはCNNに「私や世界中にいるヒジャブ(イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ)をかぶったたくさんの女性たちを表す絵文字がないという事実にがっかりした」と語った。

そこでラユーフさんは新しい絵文字の開発を手掛ける非営利団体ユニコード・コンソーシアムにヒジャブをかぶった女性の絵文字を作ってはどうかと提案。すぐに返事が来たという。

「非常に強力で思慮深く、かつきちんと書かれた提案だった」と、同コンソーシアムのユニコード絵文字小委員会のメンバーは言う。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]