ピストルの絵文字、水鉄砲に変更 アップル

ピストルの絵文字が水鉄砲に変わるという

ピストルの絵文字が水鉄砲に変わるという

サンフランシスコ(CNNMoney) 米アップルは1日、iPhoneやiPadに搭載されているOSの次期バージョン「iOS 10」で、ピストルの絵文字を水鉄砲の絵文字に入れ替えると発表した。

新しい絵文字には水鉄砲のほか、男性的なイメージが強かった刑事や建設作業員、警官といった職業の女性や女性スポーツ選手が加わるほか、LGBT(性的少数者)のシンボル旗やひとり親世帯も登場する。

米国ではピストルなどの絵文字の使用が事件に発展したケースもある。バージニア州では12歳の女子生徒がインスタグラムに銃とナイフと爆弾の絵文字を投稿し、学校を脅迫したとして罪に問われた。米ニューヨーク市ブルックリンでは警官の絵文字の頭部にピストルの絵文字を突き付けた投稿で10代の子どもが逮捕されたが、立件はされなかった。

フランスでも、ピストルの絵文字は殺人予告に当たると認定され、元恋人の女性をメールで脅迫した男が禁錮3カ月を言い渡された。

銃暴力に反対するニューヨークの市民団体は、アップルに対してピストルの絵文字をなくすよう訴えていた。

マイクロソフトのウィンドウズでは以前から、ピストルの代わりに玩具の銃の絵文字が使われてきた。一方、グーグルやサムスン電子、フェイスブック、ツイッターはいずれも、依然として本物に近いピストルの絵文字を使っている。

アップルのiOS 10はこの秋に正式公開予定。現在は試用版が公開されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]