米アップル、ついにツイッターの利用開始?

アップルのツイッターアカウントのプロフィール画像が同社のアイコンに切り替わった

アップルのツイッターアカウントのプロフィール画像が同社のアイコンに切り替わった

サンフランシスコ(CNNMoney) 米アップルが短文投稿サイトのツイッターで「@Apple」のアカウントを確保してから5年たって、ついに利用開始の兆候を見せている。

アップルのアカウントには、まだツイートは1文も投稿されていない。しかしこれまでツイッターの初期設定のままだったプロフィル画像がアップルのアイコンに切り替わり、背景のヘッダー画像はアップルが7日に開く発表会への招待状と同じデザインに変更された。

7日の発表会では次期スマートフォンの「iPhone」が発表される見通し。招待状とツイッターのアカウントの背景画像は、黒をバックに何色もの照明を重ねたようなデザインをあしらっている。

同アカウントは公式であることを証明する青いチェックマークも獲得し、既に30万人以上がフォローしてアップル初のツイートを待ち受ける。一方、アップルがフォローするアカウントはゼロのまま。ティム・クック最高経営責任者(CEO)のアカウントさえフォローしていない。

タイミングや画像から判断して、アップルは7日の発表会でツイッターを利用して最新のニュースを伝えるのではないかとの観測が強まっている。

アップルはこれまでソーシャルメディアをほとんど利用してこなかった。フェイスブックにもインスタグラムにも公式アカウントはなく、iTunesで試みたソーシャルメディア的サービス「Ping」は失敗に終わっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]