世界初の太陽光発電ロード、オランダに開通

(CNN) オランダ西部のクロメニーに12日、太陽光発電能力をもつ世界初の道路が開通した。

太陽光発電ロードは自転車専用で、全長は約70メートル。ソラロード社が実験ルートとして敷設した。

開通式にはオランダのカンプ経済相も出席し、「世界初のソラロード開通で、オランダは持続可能なイノベーションのリーダーとして地図に載る」と演説した。

この道路は太陽電池を組み込んだコンクリート製のモジュールで構成され、薄い強化ガラスで覆われている。

発電した電力は街灯や信号に利用するほか、家庭にも供給するという。

同社は太陽ロードの普及に向けて、3年間の実験を予定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]