スーパーマンがカミングアウト、コミック最新刊で男性と恋愛

最新巻に登場するスーパーマンと男性記者のジェイ・ナカムラ(右)/DC

最新巻に登場するスーパーマンと男性記者のジェイ・ナカムラ(右)/DC

(CNN) 80年前にコミックが登場して以来、何度も地球を救い、死亡して復活し、モハメド・アリのパンチをかわし、白人至上主義者とも対決したスーパーマン。それでも長年の恋人ロイス・レインとの熱愛だけは変わらなかった。

しかしDCコミックスの最新巻に登場するスーパーマンは、バイセクシュアル(両性愛者)として描かれる。

「スーパーマン:サン・オブ・カルエル」シリーズのスーパーマンは、クラーク・ケントとレインの息子、ジョン・ケント。DCの発表によると、第5巻でジョンは男性記者のジェイ・ナカムラと恋に落ちる

眼鏡をかけピンク色の髪をしたナカムラは、ジョンがスーパーマンとしての過酷な任務に疲れた時に寄り添ってくれる存在として、シリーズ第3巻に登場した。

11月9日発売の第5巻では、ジョンが「できる限りの人を救おうとして精神的にも肉体的にも燃え尽きて」、ナカムラと恋に落ちる。

ジョンとナカムラがキスを交わしたり、ビルの屋上に並んで座ったりする場面なども公開された。

キスを交わす2人/DC
キスを交わす2人/DC

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]